セミナー話

アメリカに行ってきました

更新日:

Pocket

仙台市青葉区上杉にある『おあしす整体院』の鈴木です

 

今回のオステオパシー研修は

 

ニューハンプシャー州へはシカゴを経由してボストンのローガン空港より車で3時間ほど

インディアンヘッドホテルというところでの4日間の研修でした。

 

初海外でボストンに行けるなんてBostonCelticsが好きでエアロスミスが好きな私としては

一人だけ泣きそうになり

 

思いは実現するものかと・・・・

 

 

講義内容は、日本では無いマンツーマンの研修でとても有意義なものになりました。

 

人の身体はまだ西洋医学や東洋医学だけでは説明できないのも納得できます。

毎年講義内容が違うようですが、ベテランの方が経験の浅いものに手を貸す様な方針のようでした。

 

 

身体を健康にする原因を見つけるだけで50%の処置が終わるとか

 

(悪くしている原因ではなく、よくする元の話です。)

 

触る時間が長いと逆に悪いものを身体の中で育てる可能性があるとか

(過ぎたるは猶及ばざるが如し、というものでしょうか)

では、どのタイミングで手を放すべきなのか?どうやって手を放すべきか?とか

(これが重要です)

手技療法家としては知っていないといけない話を手ほどきしてもらいました。

 

知っているようでまだ足りない部分があるなと

 

何事も基礎が大事で

 

どうやって基礎を積み重ねるかで

 

その後の自分が変わってきます。

営業もスポーツも

 

我々、職人も本質は変わりません。

 

ヒントも沢山いただきました。

また勉強の日々です。

 

 

一応終了証です。

あっちのドクターさんの方は纏まりがあるのでしょうね。医師会とかの関係なのですかね?

メニュー




メニュー




-セミナー話

Copyright© 内臓美容整体~おあしす整体院~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。