セルフケア

アキレス腱炎ストレッチ

更新日:

Pocket

今回はアキレス腱炎の
スペシャルなストレッチ

仙台市青葉区上杉の整体「おあしす整体院」です。

アキレス腱炎のストレッチが知りたいという方は毎日これを行ってみて下さい。

  • 朝起きて足を着くのが辛い
  • 温まってくると痛みが楽になる
  • 歩いていると痛い
  • 触られると痛い
  • 電気をかけても揉まれても伸ばされても痛い

このような方のアキレス腱炎が解消されるでしょう。

 

ストレッチをお伝えする前になぜアキレス腱炎になるのか?を簡単に掘り下げます。

「足に負担をかけているからアキレス腱が痛くなるんじゃないの?」とお考えの方も多いかと思いますが

それ以前に腰の状態が良くないです。逆に言うと腰の状態が悪くなければアキレス腱炎にはならないと思います (多少のイレギュラーあり)

という事でアキレス腱への直接のストレッチでは効果が見られない方が多いのでおあしす整骨院では
『腰のストレッチを行うことで結果的にアキレス腱炎のケアをしよう!』という指導を行っています。

自律神経の走行や血管の走行を考えても腰の関節を、骨盤周りの筋肉の状態が良くなれば脚の状態が全然違ってきます。

ではアキレス腱炎用の腰のストレッチです

まずは臀部を良く伸ばしてください。
臀部のストレッチ1

角度を変えて行っていきます。
臀部のストレッチ2

次に腰をゆっくり捻って下さい。深呼吸でもしながら時間をかけてください。 腰のストレッチ

アキレス腱の状態を維持するには体幹の維持をしやすい使い方が必要です

靴のサイズが合っていない方、過去にひどい捻挫を負って治していない方を除き、体幹が安定している方はアキレス腱の痛みを起こしません。まずはまっすぐ立つという意識をもって足を大事に使ってください。

AdSense Ads

メニュー




メニュー




-セルフケア

Copyright© 内臓美容整体~おあしす整体院~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。