セルフケア

肩の治し方

更新日:

Pocket

仙台市青葉区上杉の「おあしす整体院です」

今日は肩の体操です。

長いこと猫背が続いていて肩に痛みを起こして患者様は

姿勢の維持をしていく必要があります。

長くついた癖を修正して肩こりや首の痛みなどの再発防止に体操を進めています。

癖というのは毎日の積み重ねで起こるものです。

整体で身体を修正した後は、毎日体操をしてさらに良い癖付けをすることで良い状態が保てます。

体操を行うメリット

  • 適切な姿勢を取り戻し、姿勢を適正に保つ手助けになる。
  • 最初は快適な感覚はないが、慣れていない姿勢維持筋が体操を続けることにより徐々に強くなる。
  • 症状の安定化を図り、次回の整体までの状態維持につながる事により順調に回復していく。

体操をしないデメリット

  • 年齢などで筋肉が弱っている方は、改善に時間がかかる。
  • 身体が固い方は血管の通りも悪く、再発しやすい。
  • 以前から続く悪い癖をさらに根付かせる。

体操の手順

 

  1. 肩に手を置きます
  2. 肘と肘を付けるように猫背になり首も下げます。
  3. 肩に置いた手を離さない様に肘を開き上方に回転させながら胸を開き同時に顔を上げていきます。
  4. 胸を開ききったら、下に回して猫背になるように徐々に体を縮め首も下を向くように動かします
  5. 10回ほど続けてください

写真で解説します
1、肩に手を置きます
肩に手を置きます

2、徐々に上げてきます。手を肩から離さずに、真っすぐ上げます。
徐々に上げてきます。手を肩から離さずに、真っすぐ上げます。

3、胸を張ります
胸を張ります
5、元の状態に戻ります
元の状態に戻ります

痛みや動き辛さを除去後このような方の体操を続けることが、患者様の早期改善につながります。
特に五十肩、四十肩は年期の入った症状ですので取り組みたいたいそうです。

スマホやデスクワークに限らず日常作業で猫背を誘発することにより様々な症状が発生しています。
まずは姿勢の維持を意識して頂く事により、以前より健康的な生活を送る事が可能になります。

AdSense Ads

メニュー




メニュー




-セルフケア

Copyright© 内臓美容整体~おあしす整体院~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。