セルフケア

起き掛けの腰痛予防法

更新日:

Pocket

仙台市青葉区上杉の「おあしす整体院」です。仙台市もだいぶ冷え込んできました。

寒い時期には腰痛で朝起き上がるのが辛い症状が頻発します。気圧が下がるので毛細血管の活動が下がるのではないかと

そんな起き掛けの腰痛を簡単に予防する方法があります。

ぎっくり腰を経験した方に多く見られる症状です。身体が前に曲げにくい方も該当しやすくなります。

めっちゃくちゃ簡単です。

枕の高さを調整するだけ。どういう形で調整すればいいのか

横向きに寝た状態での首の位置が水平になるように調整できる枕を用意してください。
夜寝る前より朝のほうが腰が痛くなる方は、首のしなりが関係しています。
首をしならせないで寝た方が腰に負担がありません。

良い寝姿

こんな感じで寝てしまうと首のしなりが腰に伝わり緊張を起こしたまま寝ることになります。そして朝の動きが悪くるといったオチがつくのです。

悪い寝姿
こんな感じで首がまっすぐになるように寝てみて下さい。朝起きた時の痛みが減っています。 一工夫でひどい腰痛でも長く使えるようになります。 枕は高価なものではなく綿の詰まったものやそば殻の手軽なものでいいと思います。 高さが変えやすいし、劣化したら買い替えやすいのでおススメです。

メニュー




メニュー




-セルフケア

Copyright© 内臓美容整体~おあしす整体院~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。