健康問題

ダイエットが上手くいかない方の特徴

更新日:

Pocket

冷えと痩せない身体の特徴

「冷えは万病のもと」よく聞くワードですが、具体的に何がどう影響するのか?すぐに浮かんでこないですよね。

代謝が落ちるから…正解です。

もちろん代謝が落ちた身体ではダイエットの成果は思うようにあがりません。

ダイエットを頑張っているあなたには”冷え”の症状が出ていませんか?
①便秘または下痢気味である
②急に太りやすくなった
③慢性的な肩こり腰痛がある
④夜なかなか寝付けない

いずれかに当てはまるようでしたら、それは”冷え”の症状かもしれません。
体温が35℃台の方はもっての外です。。。

では、「なぜ身体が冷えるのか」「身体を温める方法について」「効率の良いダイエット法」について順にお話していきたいと思います!

なぜ身体が冷えるのか

身体が冷えてしまう要因としては、体外より体内からの冷えが大きくあります。

私たちの体温はどこで作られているのかというと、細胞の代謝熱、特に筋肉細胞が多くを担い、作られた熱は血液によって全身に運ばれます。

この細胞自体のごはん(活動力)となるのが酸素ですので、着目すべきは酸素・体温となる熱を運ぶ”血液”にあると想像できます。

血液の循環不良が起こる要因としては、血管が走行する道が塞がれていたり、硬く柔軟性がないことにありこれには姿勢の問題が大きく関わります。

要約すると、
姿勢を矯正し⇒血行改善⇒酸素が細胞に届く⇒細胞が代謝して熱がうまれる⇒血液により熱が運ばれる=適正体温の維持 となるのです。

 

冷えの原因は私生活にあり?

よく、健康のため朝はお水をたっぷり飲みましょう!と聞きますよね。取り組まれている方も多いのではないでしょうか?

睡眠時は多くの水分が出ている状態なので毎朝コップ1杯のお水を飲むという方もいらっしゃると思います。

ですが。。そのお水やジュース、お茶、コーヒーは身体を冷やしているかもしれません。

私たちの体温は36~37℃が正常なので、体温以下のものを注ぎ込めば体の中から”冷え”ます。

常温の水だから私は大丈夫!残念ながら影響ありです。。
常温の水でも温度はせいぜい15~20℃ほどなので、体温には満たず熱を奪ってしまうことがあるんだそうです。

そのためお勧めは白湯です。
眠っていた体を優しーく少しずつ目覚めさせてくれます。

 

もちろん身体の外から取り入れるものだけが冷えの原因ではありません。身体の中からの冷えもあります。

身体がゆがんで内臓の代謝が落ちていたり、ため込んだセルライト自体が悪さをしている場合も。

これは身体にうまく血液が回っていないために起こります。

即ち血を巡らせることができれば年齢関わらず誰でも脱却できるのです。

 

効率の良いダイエット方法って?

上述したように、血の巡りが私たちの代謝を左右しています。

血液は全身をめぐって栄養を送りまた老廃物を受け取って排泄のお手伝いをしているのですが、

骨格がゆがむと、筋肉がねじれて硬くなり血管を圧迫して血が滞ってしまいます。

 

これが内臓を冷やし、セルライトをため込む大きな要因となります。

 

故に運動を頑張っても食事を見直しても気になる部分だけ揉み解してもダイエット成功!ならず…なんです。

血が巡っていない状況で努力しても効率的にはよくないかも知れません。。

身体のゆがみを正して”燃えやすい”土台を作ってから気になる部分にアプローチしたほうがずっと結果を感じやすいですよ!

 

セル脂肪燃焼ダイエットコース

 

 

 

 

 

 

 

微弱電流+骨盤内蔵矯正+カッピングの3段階形式のスペシャルダイエットメニュー

痛くないのに内側から”変わる”を実感。

 

ちょっとした意識改善で身体はガラッと変わります。是非お試しください!

メニュー




メニュー




-健康問題

Copyright© 内臓美容整体~おあしす整体院~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。